豪雨直撃
22日午後から降り出した大雨、秋田県内に甚大な被害をもたらしました。今月初めに九州北部を襲った豪雨災害に続き秋田もかと、
幸い此処小安温泉峡は、豪雨の直撃を受けましたが、今朝の散歩で家の付近を見る限り土砂災害の被害は無いようでした。
皆瀬川も通常よりも少し水嵩が増してるほどで濁りも薄く少しは安心しました。
この大雨やはり停滞した梅雨前線に暖かく湿った空気流れ込んだのが原因だそうです。
でも油断大敵、戻り梅雨と呼ばれる梅雨明け後の大雨にも警戒が必要と報道にありました。
f0192924_12080589.jpg
23日午前6:00頃 上小鳥谷橋上流側
f0192924_12083166.jpg
合歓の木(ネムノキ)の花、この木少葉は夜になると閉じて眠るそうですね。



by yadoya-sanpei | 2017-07-24 10:16 | Comments(0)
<< はっやーナメコが出た 日常生活 >>