<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
そろそろ始動
  三月に入り、目まぐるしく変わる天気。皆さん体調管理は万全ですか、そういう自分はと言われると少々耳の痛いところがあります。年度末年度初め異動転勤と忙しい日々を過されている方も多いことでしょう。学校、就職、職場、違う環境等々いろいろと胸膨らむ季節でもあります。
  三平では冬囲いを外したり植菌(キノコ)をしたり、趣味の植木を並べたり垣根を結ったりと、多忙な日々が四月下旬ごろまで続きます。その後は例年の如く山の物採りに没頭します。 今年も山の恵に満たされ安全に山歩きが出来ますように、山の神様お願いします。 
今日はとりあえずキノコの種ゴマを3千個打ち込みました。
f0192924_1730034.jpg

春ラン 素芯?・・
by yadoya-sanpei | 2009-03-29 17:41 | Comments(2)
名残の雪
 ここ二日三日小雪の舞う天気がつづいています、夜うっすらと積もっていた雪もお昼頃には消えて無くなりやはり春の雪です。今年は雪が少なかったわりに雪消えが遅いと感じるのは自分だけでしょうか。
この間湯沢市内の田圃で見た白鳥達ではないでしょうが皆瀬地区で雪が消えてまだ間もない水のある田圃で、泥だらけになり餌をついばんでいる光景がすぐ道路脇で手の届く様な場所で見ることが出来ます。夕方になると皆瀬ダム湖に沢山の白鳥が来ています、泥でも洗い流すのでしょうか、それにしても今年は多くの頭数が見られます。
 山菜はまだ早いですが、ばあちゃんが野芹とばっけ(ふきのとう)を採って来てくれました、この野芹がまたすこぶる美味いのです長さ10~13cmを甘辛く炊き上げたものです。大好物で三平の早春の香り第一号です。
f0192924_20312780.jpg

あまり泥の着いていない白鳥です
                

 
by yadoya-sanpei | 2009-03-26 20:45 | Comments(2)
雀始巣
 ここ3日4日の天気で雪消えがはかどり、山も根開き(木の根元の雪が消え地表が出る現象)が進み、また一段と雪消えに拍車がかかることでしょう。湯沢旧市内の田圃にはもう雪が無く、白鳥が落穂かなんかの餌をあさっている光景が見受けられます。鳥インフルエンザの影響で餌付けが自粛されて、いままで居た場所に居なくて皆瀬ダム湖やあちらこちらの田圃で見られます自然の風景でいいですねー
 明日は春分昼と夜の差がほぼ等しくなります。日本では年にもよりますが14分ほど昼が長いそうです、それがどうしたと言われればどうもしません。休日になって嬉しいだけ。この休日、国立天文台が天文学的春分日を算出して前年2月に閣議決定して休める日だそうで、天文学に基づいて年ごとに国家の祝日を定めるのは世界的にも珍しいそうです。いままでは彼岸の中日で地獄の鬼が釜の蓋を開ける日だと思っていたのでひとつ勉強になりました。釜に落ちたら大変なので明日はのんびりしていよう・・・
f0192924_19345097.jpg

足倉山(あしくらやま 1.083m)
by yadoya-sanpei | 2009-03-19 19:46 | Comments(0)
新しいカメラで
新しいカメラを買いました前のより少し良いやつを求めましたが機能を使いこなせずにおります。これから練習をしていきます。まずは手始めに奥宮山を撮ってみました、ふたコブラクダの様な山で右の方が奥宮山左の方は地元では「とひら」と言っております。奥宮山は昭和の末頃まで女人禁制のようでした。高さはさほど高くは無い山ですが、頂上から若畑地区に行く途中両側が切立ち緊張感のある山でした。
f0192924_1624334.jpg

奥宮山(おくみやさん 740m) とひら735.6m
by yadoya-sanpei | 2009-03-14 16:30 | Comments(0)
暖冬小雪さて残ったものは
雪もドッカドッカと音を立てて消えている今日この頃です。と言いたいところですけどここに来てなんか少し足踏みしている感じがします、でも車で20分も下ればもう田の畦が出始めているところがありますやはり今年は雪が少ないですね。屋根の雪も一回下ろしただけ例年ですと四~五回下ろさなければならないので大変に助かりました。感謝・感謝
その分何をやったかと言うとなにもしていない体重が2~3k増え今冬の収穫となりました。もっともっと収穫のあった人がすぐ近くにおりますが実名をあげるとマヅイのでこの話題はこの辺で シャンシャン
トリトメノナイオハナシでした。
f0192924_22303138.jpg

横手市金沢 中川原 信一さん作のアケビ蔓 脱衣カゴ
by yadoya-sanpei | 2009-03-11 22:32 | Comments(0)
春なのに
別れと出会いのシーズンになりました。出会いは楽しいですが別れは胸にグッと来るものがあります。どうしようもないやるせなさとでもいうのでしょうか、しかたがありませんけれど、これから巣立つ子供達はこうゆうものを経験して大人になって行くのでしょう、こういう場面は未熟大人(僕自身)となった今もやっぱりスッキリしないですね。また別れがあるから出会いも一入なのでしょうけれども、
会うは別れのはじめとも言いますから無常ですね。先週ですけれども小安温泉峡昭和の立役者の方が無期公演に旅立たれました。合掌
なんか湿っぽい話になりましたね、話題を変えてガラにも無くまた花の話でもしますか、今日の新聞に福寿草が海辺のにかほ市で開花したとありました昨年より二週間ほど早いようです。ここ小安温泉峡には福寿草の群生地がないです、僕が知らないだけかもしれませんが、皆瀬では小保内峠を境に貝沼地区までは良く見かけます、標高の違いですかね。
f0192924_2239666.jpg

吹突岳(ふっつきだけ1.221m)壊れたカメラで!!
by yadoya-sanpei | 2009-03-05 22:50 | Comments(2)
如月末ルンルン
昨日好天に誘われてスノーハイクに行って来ました。コースは女滝沢森林浴歩道の通称薬師長根を大高遠山(おおたかとうやま944m)に登り、小安沢と女滝沢の尾根を下り小安温泉峡もどる約3時半の散歩道(幾三)早い話女滝沢をぐるーっと回ってきただけ、天気はピーカンでしたけれど風が冷たくて、その分雪が硬く歩きやすかったです。途中所々で見る秣岳遠望は素晴らしい焼石連峰も見事でした。
f0192924_10341051.jpg

秣岳(まぐさだけ1424m)地震で低くなったかな?・・・
f0192924_10445133.jpg

たぶんヒラタケでしょう?途中で見つけました。この後デジカメが故障していじくりまわしているうちにレンズがボロッと取れてオシャカになりました。むかーしむかーしのでしたのでこの辺でアリガトウかな
f0192924_10403386.jpg

焼石連峰レンズを手でおさえて撮りました。
先週に話しました。マンサクの花見つけること出来ませんでした。幸福の再来ならず・・・
by yadoya-sanpei | 2009-03-01 11:05 | Comments(2)