<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
飾り糸枠
 今年も後二日、光陰矢の如しとはよく言ったものです。やどや三平を創めて13年、毎年作って頂いた藍染めの、暖簾も干支を一巡して寅。今年は糸枠に草や木の天然の色素で綺麗に染めた糸をグラデーションに巻いた飾り糸枠を作ってもらいました。
f0192924_17535862.jpg

意ナル儘ニ織ラムト欲セザルガ匠 織匠 笠原博司さん作
by yadoya-sanpei | 2009-12-29 18:08 | Comments(0)
陰極まって陽に転ずる
 ここ何日かの、冬将軍の偉大な力にはマイッタ、それにもめげず先週末~週明けにかけて少し遠出をして時の浪費をしていました。その分のツケが回り明日の休みは、年賀状発送準備をしなければタイムリミットで、ここに来て師走の意味を思い知らされています。後悔先に立たずかな、今年も残りあと僅か、この一年いろいろな出来事がありました。皆さん振り返ってみて如何な年でしたか、三平はまあまあの年でしたので善とします。今日は冬至、一年で一番日の短い日、冬至かぼちゃを食べ、ゆず湯に入り体力増強に努めてください。冬至は湯治にかけ柚子は融通に通じ、江戸の頃から現代にかけて大変都合の良い風習だと思います。三平の時の浪費にお付き合い,いただいたみなさん大変ありがとうございました。
f0192924_213924.jpg

雪を纏った七竈の実
by yadoya-sanpei | 2009-12-22 21:37 | Comments(2)
松迎え
  今日の小安峡は鉛色のどんよりした空模様、午前中雨が降らなかったので、お正月の松を迎えに行ってきました。ものの本によると今日から28日までの間に松を飾ると良いそうです、31日に飾るのは一夜飾りになり良くないそうです。地方土地によっても少し違うみたいですね、
帰りに桂沢地区で皆瀬川本流と合流する大鳥谷沢を撮影してきました。
f0192924_20384334.jpg

この沢、魚の姿が見えないんです。昔、奥で褐鉄鉱を採鉱したそうで、そのせいかな???
少しですけれどナメコが採れました。今の時期ナメコ独特のぬめりがなく、目方も味も軽いような気がしました。
by yadoya-sanpei | 2009-12-13 20:49 | Comments(0)
閉塞成冬(そら さむく ふゆとなる)
 今日二十四節気の大雪、合わせたかのように今朝薄っすらと雪が積もっていました。十一月節『暦便覧』では、「雪いよいよ降り重ねる折からなれば也」と説明している。師走に入り今年も残すところ後僅かとなり、皆さんもいろいろな事で慌ただしく過ごしている事でしょう、三平では、ほぼ外回りの仕事を終えこれから、年賀状の準備やお正月の松を迎えたり、あっちこっちの忘年会にいったりの日常をすごし着々と年越しやお正月の準備をして、新しい年を迎えたいと思います。それにしても今年は暖かい日が続きます、これも地球温暖化の影響でしょうか?・・・
写真の燭台スリランカのおみやげに戴いたものです。古い屋根瓦で出来ていて、これに見合う和蝋燭を求めに今週末あたり出掛けてみようかな
f0192924_1854221.jpg

by yadoya-sanpei | 2009-12-07 18:08 | Comments(2)