<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
カナガレ
ブログがネタ切れのため、何か無いかと探し歩いていたら、7月17日のゲリラ豪雨の爪跡で河原のあちらこちらに大木のカナガレ(川に流れて来る物)がありました。私が小中学校の夏休みは殆んど川で遊んで過ごしました。川遊びにも暗黙のルールがあり、まず大きい川と小さい川に分かれます。上流の浅い方を小さい川と呼び、ここで小学生が、下流の深い方は大きい川と呼び、中学生が遊びます。川には岩の裂け目を利用した天然の釜場があり、子供達が代々使っていました。この釜場は大きい川の方にあり、中学生が権限を持っていました。鍋とマッチは川に用意して置き、腹が減ってくるとカナガレを拾い集めて燃料にして、家から持ってきたジャガイモやトウキビを煮たり、川から採ったカジカを焼いて腹の足しにしていました。今思うと怖いですね。監視をする大人が居る訳でもなく、子ども達だけで川で遊び、煮炊きをしていたのですから。事故が起きないのが不思議なくらいの処で日常的に遊んでいました。
f0192924_22552233.jpg

旧鳥谷橋の橋脚にうまいこと橋渡しになったカナガレ
f0192924_2304514.jpg

by yadoya-sanpei | 2010-07-25 23:12 | Comments(2)
蓴菜 ジュンサイ
昨日、ポストカード制作を毎年御願いしている桜庭文男さんと来年のポストカードにする写真撮影に、木地山のジュンサイ沼に行ってきました。朝からの雨、晴れ間を縫うようにして写真を撮って来ました。プロは雲の切れ間から射す一瞬の光を逃さず、大きなカメラのシャッターをガシャリ。私は下手な鉄砲も数撃てば当たるので、パシャパシャ、パシャパシャと、それでも当たらない。横で呆れ顔のプロの冷たい視線を感じました。ジュンサイは今が旬で、寒天質で覆われた若芽を三平では酢味噌で食べています。少し大きめの物はお味噌汁でもいいですね。そして今日、降ず照ずの天気、春に植菌したホダ木を伏せ込みするための、木背負いする。(重たかった・・・。)
f0192924_1944685.jpg

プロがセットしたものを横からパシャ 宮城県宮床鈴木さん作 民芸調に誂えた小振りの箕
f0192924_19501712.jpg

これも横からパシャ 器 千葉県谷道和博さん作 吹きガラス 片口
f0192924_19534631.jpg

ジュンサイの花か?・・・
by yadoya-sanpei | 2010-07-11 19:57 | Comments(2)
カゴとグミ
早朝、地震に起こされて目が覚め、散歩をしてきました。
道路わきにカゴ(桑の実)が黒紫に熟していたので、摘まんで口に入れてみると、子供の頃の食感を思い出しました。口から手、いたるところを紫色に染めながら食べたものです。特に衣服につくと、洗濯をしても染みが残るので、よく母親から怒られました。夢中で食べるものですから、蟻やらアネコムシ(かめむし)まで口に入れてしまって大変でした。
あと子供の頃食べたものは、グミ。山には無いので人の家の庭先か畑でゴチになりました。スグリもそうですね。山に行っては、はしばみ(ツノハシバミ)。これを食べる時は、まず外皮の緑の部分を取ります。口で取ると口の中が酢っぱさと渋みでいっぱいになります。袖口で口の中を拭いてから硬い実を割り、ようやく中の白い部分を食べられます。小さい実を食べるのにえらい苦労して食べたものです。そのてんではアケビ…あれはよかった。
f0192924_9544594.jpg

カゴ
f0192924_9565282.jpg

グミ 子供の頃のは実が少し小さかったような気がします。
by yadoya-sanpei | 2010-07-04 10:03 | Comments(2)
大活躍 2
今年は春遅くまで冷え込みが続き、山菜の出足が遅く、動き始めたのが5月の大型連休後半からでした。ゼンマイ、蕨、竹の子、などなど沢山の収穫に感謝、感謝。山の物採りも先週の土曜日の竹の子折りで春の陣もそろそろ終わりかな。山菜採りの足として活躍するのが写真のバイク(鉄馬くん)今年も大活躍でがんばってくれましたのでご褒美に洗車しました。
f0192924_17224348.jpg

スズキ K90-3 
by yadoya-sanpei | 2010-07-01 17:29 | Comments(0)