<   2010年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
天下名勝一等一番
 お彼岸を界にめっきりと涼しさを通り越して寒さを感じる、小安温泉峡です。
朝夕は時折ストーブの登場もあり、季節の移ろいを肌で実感しています。
キノコも舞茸、かのか(ブナハリタケ)などが出始めてきましたので、昨日山に行ってきました。収穫は中の上とでも言っておきましょうか。
R398号の開通で交通量も増え、大勢のお客様が来ています。天下名勝一等一番の大噴湯に昨日の夕方久しぶりに下まで降りてお湯を20ℓ汲んで帰ってきました。
f0192924_20531340.jpg

天下名勝一等一番小安峡大噴湯
by yadoya-sanpei | 2010-09-26 20:59 | Comments(0)
開通
 既に各メディアに報道されている通り、国道398号線が今月18日に全面開通しました。この三連休の交通量に、野分とは違う、何となくざわついた空気を感じながら開通を実感しています。
 日々が段々に傾いてくるのは感じられますが、冴え冴えとした秋空とはまだいえず、紅葉には遠い、緑の多い生命力に満ちた小安峡といえるでしょう。 明後日は一五夜で、月は着実に満月に近づいているようです。あまりこの地域では月見の習慣がないようですが、いつの日か中秋の名月を愛でながら、ひやおろしを一杯、満月に傾けるときを夢見る、三平の親父であります。
f0192924_2252431.jpg

アキアカネ・・・? 小安峡では紅葉よりも早く、山々を紅く彩ります。
by yadoya-sanpei | 2010-09-20 22:49 | Comments(2)
二百二十日の風
 昨日は二百二十日でしたが、風に乗って何が飛ばされてくるでもなく、静かな小安峡でした。山を歩いていると、ススキの穂も立ち始め、夏の頃とは大分空気が変わってきたのが感じられました。鈴虫の声もいよいよ姦しくなり、季節の営みの律儀なことに感心しています。昨年の同日、九月十二日にはヌキウチ(エゾハリタケ)の写真をブログで更新しましたが、本日も山の恩恵に与ることができました。半円径の傘が重なり合い、大きいものは20kgほどまで発達します。雪が積もってその落ちたものをヌケオチといい、ヌキウチはそれが訛ったのではないでしょうか…。見た目よりもずっしりと重量感があり、二百二十日の風に乗ってくることもないので、自らの足で山に採りに行くしかありません。
f0192924_18172959.jpg

ヌキウチ
by yadoya-sanpei | 2010-09-12 18:55 | Comments(0)