<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
山胡桃
「其の核厚く堅くして破れ難けれども之れを炭火にて焙り水に入れ取り上ぐ其の上部稍々開きたる所を小刀にて破り仁を出して食ひ又仁より油を搾り食用に供じ味美なり。」
と書いてあるのは、1925年発行の大植物図鑑。主文や口絵はもちろん、調理法まで細かく記載されてあります。
 週末はトレッキングではなく、胡桃を割って過ごしました。面倒だったわけではなく、生産的活動を優先しました。決して(セヤミコイデダ)わけではありません。胡桃割りは2010年の2月に記事がありましたが、やはり、天気も落ち着いてくるこの時期がちょうどいいようです。大植物図鑑ではくるみ豆腐や寄せぐるみが紹介されていますが、三平では和え物や寒天にします。
f0192924_1636855.jpg

by yadoya-sanpei | 2012-02-27 16:40 | Comments(0)
思案中
 「三平の四季」のブログを始めてから三年以上経つのですが、ブログの便利なところは簡単に過去の記事を検索できるところでしょうか。ブログの前には別の形式で何年か分の記事があったのですが、そのデータを無くしてしまったのが少し悔やまれます。
 二月十九日は雨水。過去三年の記事によりますと、春めいていく様子がどの年にも書かれていました。今年はといいますと、穏やかな天気ではありますが、もう少し雪が続きそうです。小正月行事、各種冬祭りも大体終わり、今週末あたり久々にスノーシューでも履いてみようかな、と思案中です。
by yadoya-sanpei | 2012-02-20 17:07 | Comments(0)
犬っこまつり
 この間の土曜日にお客様と犬っこまつりに出かけてきました。会場に向かう途中、例年であれば、各々の家の前に雪でお堂が作られているのですが、今年はほとんど見かけませんでした。少し残念だったのですが、会場に着くと立派な犬っこを見ることができ、満足。
f0192924_1728275.jpg

この写真では伝わりませんが、花火も大変きれいでした。
by yadoya-sanpei | 2012-02-13 17:29 | Comments(0)
しが落とし
 昨日までの吹雪とは打って変わり、今日は春の気配を感じさせる穏やかな良い天気に恵まれました。道路の雪も一気に解け、屋根の積雪もぐっと下がった印象です。とはいっても、まだ二月の上旬。油断はできません。
 こういう日は屋根のしが落としにもってこいの日です。そのままにして置くと、この辺りでいうところの"しがむり"(屋根と氷の間に水ができ、流れる場所がなくなることで雨漏りに似た状態になる…こと。)が起こります。また、落ちるタイミングによっては、人やモノに当たってしまうかもしれません。見るぶんには迫力があるでのすが、あれはつるしておいても何にもいいことはありません。早速、屋根に上がり落としてきました。
f0192924_15485525.jpg

雪のようにも見えますが、全て氷。かなりの重さになります。
by yadoya-sanpei | 2012-02-06 15:52 | Comments(0)