<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
相棒の負傷
 竹の子も立ちウラが目立つようになり、終盤に差し掛かりました。今月いっぱいで春のもの採りはひと段落でしょう。先日、湯沢市内の鞄店でサブリュックを購入しました。私の場合、ゼンマイ折りと竹の子抜きには、メインリュックのほかにサブリュックを持ち歩きます。どちらも帆布で作られており、かなり丈夫にできています。サブリュックがいっぱいになるごとに移し変え、メインリュックは行きと帰りに背負うようにしています。
 このたび、メインリュックも十年目にして穴が開いてしまいました。実は特注で作ってもらったもので、修理に出す予定です。既製のサブリュックよりも大きいだけでなく、ポケットのない縦長な作りになっています。頼もしい相棒の負傷、といったところでしょうか。
f0192924_16365068.jpg

サブリュック
f0192924_16405715.jpg

メインリュック
by yadoya-sanpei | 2012-06-24 16:40 | Comments(0)
頼もしい相棒となるか
 竹の子抜きも最盛期を迎えようとしています。今年は頼もしい物を購入。この優れもの名は
『GAMIN etrex 30』。早い話GPSです。自分の居場所、足跡、高度などを即座に教えてくれます。まず迷うことがありません。たどった足跡はパソコンで管理して、今後の資料になるわけです。
最大の欠点は竹の子の生えている所までは教えてくれないことだけ。秋の舞茸採りのときにはカラクリを教えないで、お守りとして友人に貸し出す予定です。うまくヒッカカルカナ・・・?
f0192924_20132368.jpg

by yadoya-sanpei | 2012-06-13 19:53 | Comments(2)
春のもの採りラストスパート
 先週は蕨折りに徹して一年分のワラビを採りました。三平ではそのほとんどを重曹でアク抜きをした後、塩蔵して保存します。ゼンマイやナメコは地熱利用施設を利用できるのですが、重曹を使うため鍋で煮ることになります。今年は鍋に入りきらなかったぶんをゼンマイと同じように乾燥していました。生のワラビをそのまま漬け込む方法もあります。私は採ってくるだけですが。
 今週からは竹の子抜きが始まります。春のもの採りラストスパートですね。
f0192924_10423926.jpg

ワラビ真っ盛り リュックやコダシの中にも詰まっています
by yadoya-sanpei | 2012-06-06 10:44 | Comments(0)