<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
紅葉はもう少し先
 先の週末はもの凄い車の往来の小安峡でした。この辺の紅葉はもう少し先ですが、山のもの採りのほうは大体のきのこが出揃った印象です。出てきていないのはムキタケぐらいかな?この土日はカノカ、サワモタシ、ナメコを収穫しました。
 ホダ木栽培のナメコもやっと顔を出し始め、ぽつぽつと収穫しています。三平では採れたなめこはすぐに鍋に使って、使い切れない分を缶詰にします。
f0192924_15394463.jpg

by yadoya-sanpei | 2012-10-22 17:23 | Comments(0)
今週も舞茸
 寒いです。ここ一、二週間で一気に秋らしくになった小安峡です。朝はストーブがないとちょっと厳しい寒さですね。これで一気にナメコが出てくるかな…?
 最近の収穫はというと、舞茸、カノカがメインでぽつぽつと天然ナメコ、サワモタシ、黒キノコが採れました。夏に出ていたミズのかやきはキノコ鍋と選手交代。きのこの他にきりたんぽやごぼう、せり、芋の子なんかを入れて寒い間、活躍してもらいます。
 紅葉のほうは今月下旬に始まって、来月のはじめには見頃かな…といった印象です。
f0192924_16133.jpg

by yadoya-sanpei | 2012-10-16 17:47 | Comments(0)
ようやく盛期
 昨日の秋田魁新報の一面に「猛暑、少雨でようやく盛期」という見出しで、天然マイタケの収穫が載っていました。写真だけではノーベル賞の山中教授よりもマイタケのほうが大きいのが、地方紙らしさがあっていいですね。記事によると、岩見三内地区では「質もよく、結果として昨年を上回る量になりそう」とありますが、この小安峡温泉もようやく盛期を迎えました。既に昨年の量を上回り、山の恩恵に感謝です。
 三平では一回に使いきれないマイタケは軽く湯がいてから塩蔵、もしくは缶詰にして保存します。味付けご飯や鍋、煮付け、天ぷらとしばらく活躍してもらう、とても偉い食材です。
f0192924_15141048.jpg

8日に収穫のもの。こちらは塩蔵にしました。
f0192924_15142249.jpg

皆瀬川源流部で収穫の若株。
f0192924_15142091.jpg

須川方面で収穫。このぐらいの大きさがちょうどいい気がします。
by yadoya-sanpei | 2012-10-10 17:12 | Comments(2)
 過去のブログとにらめっこしながら、きのこシーズンの到来を心待ちにしています。昨年も秋の到来は遅かったのですが、今年は残暑も厳しかったぶん、より遅くなるのかもしれません。比較的早かった2009年には今頃にはもう植菌したなめこが顔を出していたようです。
f0192924_15251526.jpg

近くの栗の木 こちらももう少しのようです。和栗は洋栗に比べて圧倒的に香りが良いそうですが、渋皮を剥くのが大変です。最近は一気に剥ける和栗が開発され、本格的に出荷されたそうです・・・が、まだ食べたことはありません。
by yadoya-sanpei | 2012-10-02 18:11 | Comments(0)