<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
木の実の類
 先の連休は比較的天気に恵まれたので、冬囲いをし、秋に拾った胡桃を洗って天日乾燥しました。山菜もそうですが、栗・胡桃・銀杏のような木の実の類は手間がかかりますね。
 栗の食用部分は果実だそうですが、胡桃・銀杏は種子(仁)の部分がそれになります。果肉の部分を腐らせて、水で洗い、乾燥を経てから、道具で割って、やっと食べる部分が見えてくるわけです。三平では比較的暇な冬のあいだに、銀杏と胡桃を割って使います。
 銀杏は完全に殻を割ってからそのまま炒めたり、茶碗蒸しに。胡桃はゆべしや和え物に使い、春の山菜のためにある程度保存しておきます。
f0192924_15191264.jpg

 銀杏
by yadoya-sanpei | 2012-11-26 18:46 | Comments(0)
雪降り
 昨日、今日と雪降りの小安峡でした。積もることはなかったのですが、ぐっと寒くなりいよいよ冬の到来といった印象です。
 七月のはじめになめこのホダ木を本伏せにした記事があります。「来年の秋には桜とブナを比較して収穫…」とありますが、桜のほうのなめこはもう顔を出していました。本伏せにした年に収穫できる木はホダ木は稀にありますが、こう多いのは今年が初めてです。雪が積もる前に収穫できるかな?
 そろそろ冬囲いや融雪ポンプの取り付け等、冬支度をしなければならないのですが、今週末は晴れたら山も捨てがたいですね。さて、どうするか。
by yadoya-sanpei | 2012-11-15 18:30 | Comments(0)
なめこ真っ盛り
 久々の更新になってしまいました。最近はというと、紅葉のほうはピークが少し過ぎたところで、これから茶色が目立ってくるのではないでしょうか。山のものとりはなめこ、キノミミ(ヤニタケ)、サワモタシ、ムキタケが採れました。なめこが盛期でムキタケが出始め、といった印象ですね。ホダ木栽培のなめこも真っ盛りで、こまめに収穫しないとあっという間に大きくなってしまいます。
 明日は立冬。須川高原では道路を除雪するほど雪が降ったそうです。これからますます寒くなりますが、三平ではなめこたっぷりの芋の子汁を出しています。そろそろ囲炉裏を使ったきのこ鍋の出番ですね。
f0192924_16591498.jpg

by yadoya-sanpei | 2012-11-06 16:55 | Comments(2)