水ぬるむころ
小正月行事、各種冬祭りも大体終わり、雪不足に悩んだ関係者の皆様の期待を裏切り今になって、まとまった雪が降り 様々な方々の心情を察します。この雪も朝に雪かきをするとお昼ごろにはアスファルトの黒々とした色が鮮明になり春が近づいて来ている事を感じています。昨日から『雨水』やはり春を感じるわけです。雪から雨に変わり氷が融けはじめ水ぬるみ草木の芽が出始める頃ですから、というものの皮肉なことに先にも述べたとおり今週の始めから雨から雪になりましたね。三寒四温とでも言うのでしょうか繰り返しくりかえしダンダン春になっていることは確かです。春といえばここ6~7年定番作業のキノコの植菌作業が春一番の大仕事です、ホダ木となる原木を業者さんから一ハリ半(木材の質量にハリ、コクなど)買い求めそれに種ゴマを約9000~10000個打って夏の土用の頃まで日陰のところで養生をして、後に山に並べて来年の秋の収穫になるわけです。
f0192924_1944610.jpg

一関市花泉町 高鞍窯 井上哲治さん作陶のシーサー
 
阿の方は3年ほど前に吽の方は去年秋口に出来てきました。が、阿の方が先の地震で耳をかじられ、行き違いに修理に行き綺麗になって晴れて一対なりました。
シーサーの位置左右反対でした。
# by yadoya-sanpei | 2009-02-19 20:20 | Comments(2)
冬まつり真っ最中
 2月も中旬秋田の冬まつりあちらこちらで目白押しです。先週ここ小安温泉峡でも「しがっこ」まつりがおこなわれました。今週は湯沢で「犬っこ」まつりがおこなわねます、横手の「かまくら」が15日から16日の開催です。雪が少ない暖冬ですけれどやはり冬ですので皆さん祭り見物は、寒さ対策を万全にして風邪などひかないようにしておいで下さい。
f0192924_8502523.jpg

しがっこまつりの花火
f0192924_10191535.jpg

犬っこしん粉細工 佐藤雅三さん作

しがっことはここ小安温泉峡では水が凍るとシガ(地面に張る氷もつららも)とよんでいます、それに秋田弁特有「っこ」を付けたものでしょう。しがっこまつりは小安温泉峡一等一番の名勝大噴湯の上部にできる巨大なシガ「つらら」見物で、夜はライトアップもしています。前はカラーのライトアップでしたが今年はモノクロの世界になりました。
つららのことを秋田では「たろんぺ」言う地域のあるそうです。人のうわさでは京都の方でも呼ぶみたいな事を耳にしました。
# by yadoya-sanpei | 2009-02-11 09:54 | Comments(1)
東風解凍
 年が明けたと思ったらもう一月も過ぎ。節分、立春と暦の上で春を迎え皆さんいかがお過ごしですか。天候はまだまだ真冬の状況です、例年ほどの厳しさは無いですけれど、やはり今年は雪が少ないです。「雪は豊年の貢ぎ」の諺どうりにならなければ良いのですが、こればかりはお天道様しだいですので人の力の及ばないところです。昨今世の中で良い意味の鬼が少ないように思います、たとえば何々の鬼、鬼のなんとか、と言うようにあまり聞きませんよね、これもご時世でしょうか。秋田県男鹿周辺に悪い事をした人を懲らしめる「なまはげ」という鬼がいます。
いつの頃だったか三平にも来たことがあります、しがっこ祭りに担ぎ出されたのかな・・・
なまはげもさまざまな、なまはげが居りまして一昨年前だったかとんでもないなまはげが居ました、みそぎが足りないのか、お神酒が多かったのか、こともあろうにまたとんでもない所にご乱入してしまい世間を騒がせたようです。ナマハゲノキモチワカラナイデモナイカ・・・
f0192924_20532993.jpg

小安大橋より小安岳遠望 標高1.292m
# by yadoya-sanpei | 2009-02-04 21:11 | Comments(0)
冬の女滝沢トレッキング
昨日女滝沢トレッキングコースに行ってきました。朝からモッサモッサの雪が降りあまり良いコンデションではなかったが大変に楽しいトレッキングでした。夏に歩いてるコースの逆コースを回りました。
f0192924_10333795.jpg
f0192924_10304515.jpg

菊地さんと下野さんのメンバーで楽しんできました。
# by yadoya-sanpei | 2009-02-01 10:40 | Comments(0)
カタ雪
 昨日、今日と天気は良かったがかなりの冷え込みでした。明け方ですと-10~-13℃位まで冷え込んだみたいです。さすがに寒の内ですね、昨日の夕方の放射冷却現象で今朝川筋の木々が真っ白く霧氷に覆われて幻想的な世界を作り上げていました。気候も三月上旬を思わせる天気です。一月中にカタ雪(昼天気が良く夜冷え込むことで雪の表面がガチガッチになる現象)になったんです。小さい頃カタ雪になると行動範囲が広がりワクワクした思いがあります。少しホラ話で自転車を引きずり出して乗った記憶(中学の頃)もあります。今中学生がやっていたら即バッカじゃないのと思うのと、後で俺にも貸してと思うのとたぶん後者の方でしょう。
小安峡温泉地内は地熱と湯気のせいか、他の所より少し気温が高く感じることがあります。と言うのも晩秋~初冬にかけて露天駐車してある車に露が降りたとき、温泉地内から外れた所に駐車してある車は白く霜が降りているときがたびたび見受けられます。とりとめのない話になりました。
# by yadoya-sanpei | 2009-01-29 22:58 | Comments(3)