春なのに
別れと出会いのシーズンになりました。出会いは楽しいですが別れは胸にグッと来るものがあります。どうしようもないやるせなさとでもいうのでしょうか、しかたがありませんけれど、これから巣立つ子供達はこうゆうものを経験して大人になって行くのでしょう、こういう場面は未熟大人(僕自身)となった今もやっぱりスッキリしないですね。また別れがあるから出会いも一入なのでしょうけれども、
会うは別れのはじめとも言いますから無常ですね。先週ですけれども小安温泉峡昭和の立役者の方が無期公演に旅立たれました。合掌
なんか湿っぽい話になりましたね、話題を変えてガラにも無くまた花の話でもしますか、今日の新聞に福寿草が海辺のにかほ市で開花したとありました昨年より二週間ほど早いようです。ここ小安温泉峡には福寿草の群生地がないです、僕が知らないだけかもしれませんが、皆瀬では小保内峠を境に貝沼地区までは良く見かけます、標高の違いですかね。
f0192924_2239666.jpg

吹突岳(ふっつきだけ1.221m)壊れたカメラで!!
by yadoya-sanpei | 2009-03-05 22:50 | Comments(2)
Commented by yankou06 at 2009-03-10 22:07 x
ほんと、別れの季節だって忘れてました。
栗駒から戻ったら、若いイケメンの駐在さんが「一年でしたが転勤です」って挨拶にきました。
せっかく仲良くなれたのに・・・(別に深い意味はないけど)
Commented by 三平 at 2009-03-11 20:43 x
栗駒良かったでしょう。山でも例年より雪少ないですねー
ブログ見ました
<< 暖冬小雪さて残ったものは 如月末ルンルン >>