蕨のおべだふり
そろそろ竹の子抜きがシーズンとなりました。今日も朝早くからたくさんの方が竹の子抜きに行ったようです。ワラビも盛りになり、昨日今日とワラビ折りに精をだしました。ワラビは塩蔵して一年を通して使っています。
塩蔵は二種類の方法で漬け込みます。
1.ワラビのアクをタンサン(重曹)で抜いて、真っ青な色の状態にして漬け込む、小安温泉ではワラビのアク抜きを「シボネル」と言うような使いかたをします。(アクを搾り出すということかな?)
2.生のワラビをそのまま漬け込み、途中でワラビが茶色に変色しますが、(昔はこれに緑青で色付けしてました)個人的にはこちらの食感が好きです。
さて、今度は竹の子抜きかな・・・
f0192924_17392317.jpg

シボネてから漬け込むワラビ
f0192924_17432853.jpg

生で漬け込むワラビ
いろいろ書きましたが私は採ってくるだけ
by yadoya-sanpei | 2010-06-06 17:52 | Comments(0)
<< あれこれ話 ゼンマイ~ワラビ >>